【阪神タイガース応援ブログ】2020年6月20日 巨人×阪神 原口に1号ホームラン! ルーキー小川がプロ入り初登板! 岩貞ナイスピッチング!

阪神タイガース
Pocket

本日の結果はこちら↓↓↓

1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神
巨人 11

スタメン↓↓↓

打順 位置 選手名 打率
1 (右) 糸井 嘉男 .000
2 (中) 近本 光司 .000
3 (三) マルテ .750
4 (一) ボーア .000
5 (左) 大山 悠輔
6 (二) 上本 博紀 .000
7 (捕) 原口 文仁
8 (遊) 北條 史也
9 (投) 岩貞 祐太

2020年6月20日 巨人×阪神 試合展開

・先発は阪神が岩貞投手、巨人が田口投手

・1回裏、丸選手のセカンドゴロの間に得点

・4回表、原口選手にソロホームラン

・4回裏、岡本選手のタイムリーツーベースヒット 炭谷選手の押し出しフォアボール

・7回裏、坂本選手のタイムリーヒット 岡本選手のタイムリーヒット 重信選手の押し出しフォアボール 陽選手の2点タイムリーヒット パーラ選手の3ランホームラン

・勝利投手は田口投手、敗戦投手は岩貞投手

・ホームランは原口選手1号ソロ、パーラ選手1号3ラン

2020年6月20日 巨人×阪神 トピックス

・原口選手が捕手で今シーズン初スタメン、初ホームラン

・近本選手が今シーズン初盗塁

・ドラフト6位ルーキー小川投手がプロ入り初登板

2020年6月20日 巨人×阪神 感想

いやー、大量失点で開幕2連敗ですよ……

岩貞投手が粘っていただけに、早い段階でもっと点を取って欲しかったですね。

とにかく4番のボーアです!

ノーヒットどころか、バッティングを見てても打てる気がしません。

4番が打てないとどうやっても点には繋がりませんからね、とっととはずした方が良いのではないでしょうか。

それと、ポジション争いをしている若手に闘争心が全く感じられません。

ポジションを奪い取ってやろうという意欲がかろうじて感じられるのは原口選手くらいです。

せっかく開幕早々出番が回ってきたのに、大山選手も陽川選手も北条選手も、全くやる気が見えません(結果論ではなく)。

矢野監督はポジション争いをさせる事でチーム力の底上げを狙っているのだと思いますが、こんな低レベルなポジション争いをいくらやってもチーム力なんか上がるはずがありません。

ファンとしてはもっとハイレベルなポジション争いが見たいですね。

それと、ドラフト6位ルーキーの小川投手がプロ入り初登板を果たしました。

おめでとうございます!

今日は緊張もあってかコントロールが定まっていませんでしたが、慣れてきたら活躍してくれそうなピッチングを見せてくれました。

今後に期待しましょう!

動画も撮ってますのでこちらもご覧下さい。

よかったらチャンネル登録をお願いします!

チャンネル登録はこちら→ https://www.youtube.com/channel/UCMbFRG8rZS0_dRaHgCshwMA?sub_confirmation=1

Pocket