関西学院グリークラブ120周年記念フェスティバルに出演しました

だぁ@にしつーについて

最近中々ブログを更新出来ていませんでしたが、こちらも少しずつ書いていこうと思います。

さて先週の日曜日、私が学生の頃に所属していた「関西学院グリークラブ」の創部120周年記念フェスティバルが関学で開催されました。

「グリークラブ」というのは合唱団の事で、特に男声合唱団を指す場合が多いです。

関西学院のグリークラブは日本で一番古い男声合唱団で、今年は関西学院の創立130周年、関西学院グリークラブの創部120周年、そして団歌である「ウボイ」が伝わって100周年という記念の年にあたります。

関西学院には中学から大学までありますが、それぞれのグリークラブとOB合唱団である新月会を加えたグリークラブファミリーが一堂に会して行うのが、この「グリークラブフェスティバル」で、今年はそれを記念演奏会として行ったのです。

こちらが関学です。

いつ見ても芝生と時計台がきれいですね。

こちらが演奏会が行われた「中央講堂」です。

今年は記念演奏会でしたので少し特別な演出として、4つある校歌をステージ間に全て歌いました。

また団歌である「ウボイ」の伝承秘話を映像で振り返ると共に、色々なバージョンのウボイを歌いました。

私は中学部グリークラブと高等部グリークラブのOBでもありますが、中学と高校が共学になって久しく、中学部グリークラブは女声合唱団に、高等部グリークラブは混声合唱団になっていて、グリークラブファミリーも随分と様変わりしてきました。

色々と例年とは違った感じの演奏会でしたが、参加できてとても楽しかったです。

お客さんも立ち見が出るほどの大入りで、盛会のうちに演奏会を終える事が出来ました。

そして、終演後には全グリークラブファミリーでの祝賀会も行われました。

祝賀会は関西学院会館で行われました。

「関西学院中学部グリークラブ」「関西学院高等部グリークラブ」「関西学院グリークラブ」「関西学院ウィメンズグリークラブ」「新月会」のそれぞれの旗が掲げられています。

多くのグリークラブファミリーで賑わった祝賀会でした。

私も旧交を温めたり、若い後輩と交流を深めたり、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

またウボイと関わりの深い、チェコ、スロバキア、クロアチアの3国から来賓の方も来られていました。

この演奏会の様子は、翌日の朝日新聞でも記事として取り上げられていました。

このような伝統のある団に関われて本当に幸せだと、改めて感じる機会になりました。

私もOBの一人として、引き続き関西学院グリークラブを陰ながら支え、応援していきたいと思います。