息子とスーパーマリオブラザーズ

だぁ@にしつーについて

こんにちは。

だぁ@にしつーです。

私は夫婦で地元の吹奏楽団に所属しているのですが、練習の時には2人の息子を連れて行っています。

その吹奏楽団で今練習しているのが、スーパーマリオブラザーズの楽曲なのですが、息子がそれを聴いてスーパーマリオをやりたいと言い出しました。

ちなみに息子は小学5年生と小学3年生です。

うちにはファミコンとブラウン管のテレビがまだありますので、久しぶりにファミコンをつないで息子たちにやらせていました。

まあ、始めたばかりですのでそんなに上手くはありません。

私が小学生の頃はファミコンの全盛期でしたので、スーパーマリオくらいならばみんな楽勝でプレイしていました。

息子があまりにも下手すぎるのでちょっと見本を見せてやろうと思い、一度私がプレイしてみました。

しかし……

やはり20年以上ぶりにスーパーマリオをプレイするとあって、やはり色々と衰えておりました。

個人的には一度も敵に接触することなく全てクリアできると思っていたのですが(小学生の頃はその程度楽勝でした)、実際には8-4でゲームオーバーになってしまいました。

それでも嫁と息子は「お父さんすげえ」となっていましたが、私の中では「俺はこんなもんではない」という思いが募る一方でした。

嫁と子供がいない時にこっそり練習して、今度こそはノーミスで全面クリアを目指そうと思います。